Loading...

BitZenyGitHub

BitZenyの議題 2018年4月時点

GitHubのロゴ

皆さんはじめまして、ごま油です。
BitZenyの「今」、追えてますか?

正直良くわからないというのが本音ではないでしょうか?
というわけで今回は、今、BitZenyで議論されていることをまとめてみました。

まずどこで議論されてるの?

ちょっとBitZenyに詳しい方なら、フォーラム覗いたりしてると思いますが、全然投稿ないですよね。
それもそのはず。今現在、議論に使用されている主要な場所が違うからです。

ではどこか

今はGithubの BitzenyCoreDevelopers/others/issuesで議論されています。

何故?

もともと、フォーラムやDiscordで議論されていたのですが、議論が流れやすかったり、煮詰まっていない議題などを話しづらかったりしたため、ここを使うようになりました。
最終的には、フォーラム等にフィードバックされる予定です。

主に議論されてること

1.BitZeny 初代開発者 orphanate氏 への再接触

2014/11に失踪し、2017/12に帰還を果たすも、2018/3に再び失踪した、orphanate氏に再接触を図りました。
期限内(2018/4/30まで)に回答得られず失敗
coredevが暫定公式に(詳しくは:GitHub BitZeny初代開発者 orphanate氏 へのお願い

2.z2.x以降のBitZenyのリネーム、ハードフォーク検討

上記 1.が失敗し、z1.1.0とz2.x以降のBitZenyが混在する形となってしまいました。
それによって、大きな混乱を生みかねない(どのwalletを使えばいいか分からない等)、いつ戻ってくるか分からない初代開発者の機嫌をとらねばならない等の問題が予想されました。
更に、BitZenyを開発しても取引所に認められない、0feeのz1.x系walletのトランザクションが詰まる等も今現在起きています
上記理由により、z2.x以降をBitZenyからハードフォークした新しい通貨としようということが議論されています
(詳しくは:GitHub HF宣言の可否、新コイン名称

(※追記2018/05/18:議論の結果、現状では行わないことが決定しました。)

3.アルゴリズム調整、変更検討

長年不落だった、CPUマイニングアルゴリズムのyescryptも遂に破られました。(詳しくは:askmona
GPUでマイニングできないことこそ、BitZenyのアイデンティティではないか」という意見があり、
GPU耐性を持つようなアルゴリズムへの変更、調整を検討しています。(詳しくは:GitHub GPUMinerの登場と今後の対応

 


以上がBitZenyの今の主要な議題です。
いかがだったでしょうか?
「俺には意見がある!」とか、「BItzenyを良くしたい!」という人は、是非ともGitHubに意見を書き込んでみて下さい。
きっとBitZeny、強いては暗号通貨界全体がより良い方向に変わるはずです。

それではまた。

SNSでシェアしてね!

Leave a Reply