Loading...

BitZenyGitHub

今話題のyespowerって?

GitHubのロゴ

こんにちは、このクソ暑いのにアカウントが凍結されて冷凍はるまきと化したはるまきです(´・ω・`)

早速ですが、今巷で話題のyespowerについて調べてみました。

事の発端は現在のBitZenyのアルゴリズム「yescrypt」の作者、solardiz氏が「今のyescryptの効率を良くして、耐GPUマイニング性能をつけたyespowerをリリースしたよー」と発表した事でした。

(特にASIC耐性は無いということなので「出来るもんだったら作ってみろ!」と言うことでしょうね…w)

http://www.openwall.com/yespower/

そしてyespowerはすぐに「Cryply」という仮想通貨に採用されました。(もともとyescryptを採用していました)

https://bitcointalk.org/index.php?topic=3019643.0

ここまでだったら「あー、また新しいアルゴリズムができたのかー(ハナホジ)」位ですよね?

yespowerは(良い意味で)期待を裏切ってくれました。

このyespower、既に運用されてるyescryptと互換性があるのです…!

銭 掘座右衛門「こやつ…やるな…(分かってない)」

え?どういう事?ですよね?

つまり…

・yespowerアルゴリズムはyescryptアルゴリズムと互換性がある為、yespowerアルゴリズムでyescryptアルゴリズムの通貨をマイニングできる

・しかもハッシュレートが10〜15%程度向上する!!

これは…画期的では!?

(しかもBitZenyのGitHubにyescryptの作者さんが直々に登場して盛り上がっております)

https://github.com/BitzenyCoreDevelopers/bitzeny/pull/43


更にKotoのCore-devのWOさんがyespowerリリースから数日後、yespower対応CPUマイナーをリリースしました

https://github.com/KotoDevelopers/cpuminer-yescrypt/releases

(速い…速すぎる…君たちやっぱりprms(ry )

※Kotoもyescryptを採用していますが、BitZenyとパラメータが異なる為このマイナーは使えません…

(ついでにBitZenyは「yescryptr8」、Kotoは「yescrypt Globalboost-Y」を採用している。パラメータが少し違うっぽい)

BitZenyについても、CPUマイナー「cpuminer-opt」にyespowerを対応させる為のPull requestが出されているので私達がyespowerでマイニングできる日も近い…?

https://github.com/JayDDee/cpuminer-opt/pull/155

今後の動きに注目ですね!( ・ิω・ิ)

SNSでシェアしてね!

Leave a Reply